金利よりも手数料に注目!
 | ATM手数料が無料の富山銀行 |手数料がお得な関西アーバン銀行 |上手に使おう普通預金 |沖縄と言えば!沖縄銀行 


ATM手数料が無料の富山銀行
富山銀行とは
富山県と富山銀行
富山銀行のATM手数料
富山銀行のインターネットバンキング
富山銀行の保険
富山銀行の住宅ローン

手数料がお得な関西アーバン銀行
メリットが多い関西アーバン銀行
関西アーバン銀行とは
関西アーバン銀行はATM手数料がお得
関西アーバン銀行の気になる金利
関西アーバン銀行のいちょう並木支店
関西アーバン銀行の振込手数料

上手に使おう普通預金
普通預金の思い出
普通預金の使い方
普通預金と定期預金の違い
普通預金と当座預金の違い
無利息普通預金って?
資産運用の仕方

沖縄と言えば!沖縄銀行
沖縄銀行はどんな銀行?
沖縄銀行の手数料
沖縄銀行の金利
気になるPiPuKa
沖縄銀行の住宅ローン




 
ATM手数料が無料の富山銀行

富山銀行の住宅ローン

富山銀行ではもちろん住宅ローンも行っており、変動金利は少々金利が高めの設定ですが、固定金利はまずまずの低い金利設定という事で人気があるようです。富山銀行の住宅ローンの主な種類はとやまドリームとフラット35になります。その他最近流行のエコの為のリフォームに関する住宅ローンも揃っています。

富山銀行の住宅ローンでは、上限額が5000万円となっています。他の銀行と比べると上限が低いですが、年収によっては1000万円増しの6000万円となる場合もあるようです。

富山銀行住宅ローンのメリットは、地元の小さい銀行ならではの細やかなサービスの提供です。担当者が色々詳しく説明してくれるほか、富山銀行五福支店には土日祝日でも開いているローンプラザがあります。ローンプラザではプロに相談にのってもらえるので安心です。

また審査の際にも、勤務継続が2年から住宅ローンを借りることが出来ます。普通の金融機関だと勤務継続が3年はないと審査が通らないとよく言われていますので、その辺の融通が利くのは地方銀行の強みと言えます。

富山銀行住宅ローンのデメリットは、色々な手数料がかなりかかるということです。まず金利選択の際に固定金利選択をすると、1万円を超える手数料がかかります。

住宅ローンを借りる時の保証人ですが、富山銀行の場合保証人は必要ありません。その代り富山銀行の保証会社を利用することになり、保証料も年数に応じて必要になります。また繰上返済を希望する場合も手数料が必要となり、繰上返済額によって手数料額も変化してきます。

その他でも富山銀行の住宅ローンは何だかんだと手数料がかかりますので、返済方法と期間をよく考えてから申込した方がよさそうです。



 

copyright © 2015 金利よりも手数料に注目!
 

6Webmaster.com