金利よりも手数料に注目!
 | ATM手数料が無料の富山銀行 |手数料がお得な関西アーバン銀行 |上手に使おう普通預金 |沖縄と言えば!沖縄銀行 


ATM手数料が無料の富山銀行
富山銀行とは
富山県と富山銀行
富山銀行のATM手数料
富山銀行のインターネットバンキング
富山銀行の保険
富山銀行の住宅ローン

手数料がお得な関西アーバン銀行
メリットが多い関西アーバン銀行
関西アーバン銀行とは
関西アーバン銀行はATM手数料がお得
関西アーバン銀行の気になる金利
関西アーバン銀行のいちょう並木支店
関西アーバン銀行の振込手数料

上手に使おう普通預金
普通預金の思い出
普通預金の使い方
普通預金と定期預金の違い
普通預金と当座預金の違い
無利息普通預金って?
資産運用の仕方

沖縄と言えば!沖縄銀行
沖縄銀行はどんな銀行?
沖縄銀行の手数料
沖縄銀行の金利
気になるPiPuKa
沖縄銀行の住宅ローン




 
手数料がお得な関西アーバン銀行

メリットが多い関西アーバン銀行

バブルの崩壊やリーマンショックなど、様々な不況の時期を乗り越え、今、日本はほんの少しですが経済の低迷期を脱出したとも言われています。近年では新卒の正社員の採用や給料の昇給率やボーナスの上昇など明るい話題もあり、一時期のどん底の状態からは復活を遂げたようです。

確かに経済の回復に向かっている状態ではありますが、では銀行の金利はどうかと言うと、それは残念ながらまだまだ低金利が続いています。バブル期の銀行金利は8%という話も見聞きしますが、それに比べて今の都市銀行の金利は平均0.025%位です。なんとバブル期は今の320倍も金利が高かったという事になります。

しかし今の時代でもどの銀行も0.025%という低金利を表示しているわけではありません。最近では地方銀行のインターネットバンクが高い金利を提示して頑張っています。インターネットを使用すれば、地方銀行と言えども全国どこでも取引きできるので大変便利です。

ただ地方銀行の場合、金利が良くてもATMの手数料や振込手数料が高いという場合が多いのが難点です。遠くにある地方銀行を利用する場合は、自行の店舗にあるATMを利用出来ることはまずありませんよね。

また近くの地方銀行同士ならば振込手数料もお得になったりしますが、離れたところに住んでいる場合は難しいでしょう。どうしても他行あての振込となってしまうので、高い手数料を払わなければならなくなります。手数料の事を考えると、地方銀行の利用は定期預金のみになってしまいがちなのが残念ですよね。

そこでお勧めなのが関西アーバン銀行です。この関西アーバン銀行は都市銀行である三井住友銀行が出資しているという理由から、三井住友銀行のATM手数料や振込手数料がとてもお得なのです。他にもメリットが多い関西アーバン銀行は、一体どんな銀行なのでしょうか。



 

copyright © 2015 金利よりも手数料に注目!
 

6Webmaster.com