金利よりも手数料に注目!
| ATM手数料が無料の富山銀行 | 手数料がお得な関西アーバン銀行 | 上手に使おう普通預金  | 
沖縄と言えば!沖縄銀行 | 定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔 | 


ATM手数料が無料の富山銀行
富山銀行とは
富山県と富山銀行
富山銀行のATM手数料
富山銀行のインターネットバンキング
富山銀行の保険
富山銀行の住宅ローン

手数料がお得な関西アーバン銀行
メリットが多い関西アーバン銀行
関西アーバン銀行とは
関西アーバン銀行はATM手数料がお得
関西アーバン銀行の気になる金利
関西アーバン銀行のいちょう並木支店
関西アーバン銀行の振込手数料

上手に使おう普通預金
普通預金の思い出
普通預金の使い方
普通預金と定期預金の違い
普通預金と当座預金の違い
無利息普通預金って?
資産運用の仕方

沖縄と言えば!沖縄銀行
沖縄銀行はどんな銀行?
沖縄銀行の手数料
沖縄銀行の金利
気になるPiPuKa
沖縄銀行の住宅ローン

定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔
30年前の定期預金の金利とは




 
上手に使おう普通預金

普通預金と定期預金の違い

預金の種類にはいくつかあって、まず基本中の基本となるのが普通預金です。普通預金の口座を作ってある程度残高が貯まって来たら、定期預金にチャレンジしてみると金利が更に高いのでお得に貯めることが出来ます。

定期預金と言うのは、まとまったお金を決まった期間出し入れせずにずっと貯めっぱなしにすることです。決まった期間の事を満期と言いますが、だいたい1年3年5年と言うのがメジャーです。今ではインターネット専用のネットバンクなどでは、満期が1週間や1か月など個性的なものもあります。

定期預金に預けるメリットとしては、やっぱり金利が高いことです。ただ普通預金と違って自由な出し入れができないので、目下使う予定のないお金を定期預金にしなくてはなりません。どうしても引き出したい場合は途中解約と言う手続きになりますが、金利はガクンと下がってしまいます。ただし元本割れとなる心配はありません。

なぜ定期預金は金利が高いのかと言うと、銀行側としては預かっているお金を運用して成り立っているわけですから、安定してお金が入っている方がいいに決まっているのですね。その為に定期預金は推奨されていて、特典として金利が高いということです。

まとめると、普通預金は自由にお金を出し入れできるけれど、定期預金は満期が来るまでそのお金には手出しできない。ただし金利は普通預金よりも定期預金の方がはるかに上である、という所でしょうか。銀行側にもメリットは多いでしょうが、顧客にとっても金利の高さは利点だと言えます。



 

copyright © 2017 金利よりも手数料に注目!
 

6Webmaster.com