金利よりも手数料に注目!
| ATM手数料が無料の富山銀行 | 手数料がお得な関西アーバン銀行 | 上手に使おう普通預金  | 
沖縄と言えば!沖縄銀行 | 定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔 | 


ATM手数料が無料の富山銀行
富山銀行とは
富山県と富山銀行
富山銀行のATM手数料
富山銀行のインターネットバンキング
富山銀行の保険
富山銀行の住宅ローン

手数料がお得な関西アーバン銀行
メリットが多い関西アーバン銀行
関西アーバン銀行とは
関西アーバン銀行はATM手数料がお得
関西アーバン銀行の気になる金利
関西アーバン銀行のいちょう並木支店
関西アーバン銀行の振込手数料

上手に使おう普通預金
普通預金の思い出
普通預金の使い方
普通預金と定期預金の違い
普通預金と当座預金の違い
無利息普通預金って?
資産運用の仕方

沖縄と言えば!沖縄銀行
沖縄銀行はどんな銀行?
沖縄銀行の手数料
沖縄銀行の金利
気になるPiPuKa
沖縄銀行の住宅ローン

定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔
30年前の定期預金の金利とは




 
上手に使おう普通預金

普通預金と当座預金の違い

よく企業あてに振り込みをする時に、指定口座が当座預金となっていることがあります。当座預金とは一体どんな預金の種類の事なのでしょうか。

当座預金というのは、銀行と当座預金開設約定というのを交わして開設できる預金です。特別な審査があるので、それに通らないと口座が開けないので誰にでも簡単に口座開設できるわけではないということになります。

内容はと言うと、預け入れは当座預金入金帳を持参すればいつでもできて、払い戻しは小切手や手形でいつでもできます。小切手のメリットと言えば、例えば取引先の企業から大金を支払われるものを現金であれば安全面が心配だけれども、小切手ならば安全であるという事から昔はよく支払いで使われていました。

ちなみに今はネットバンクなどもあり振込手数料がかからなかったりと、小切手の使用は少なくなってきましたが、海外では未だ根強い人気を誇っているようです。なのでアジア系や外資系の企業との付き合いがある場合には、小切手払いということも多いかもしれませんね。

ただ、当座預金というのは無利息となっています。じゃあ損じゃん!と思われがちですが、それは銀行が潰れた場合でも無制限で保障されるという条件と差し替えに、無利息だという事が出来ます。

ペイオフでの普通預金の保障は1000万円とその利息分までですので、企業などそれをはるかに超える預金額を一つの銀行に預けている場合には、当座預金の方が安心ということになるようです。



 

copyright © 2017 金利よりも手数料に注目!
 

6Webmaster.com