金利よりも手数料に注目!
| ATM手数料が無料の富山銀行 | 手数料がお得な関西アーバン銀行 | 上手に使おう普通預金  | 
沖縄と言えば!沖縄銀行 | 定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔 | 


ATM手数料が無料の富山銀行
富山銀行とは
富山県と富山銀行
富山銀行のATM手数料
富山銀行のインターネットバンキング
富山銀行の保険
富山銀行の住宅ローン

手数料がお得な関西アーバン銀行
メリットが多い関西アーバン銀行
関西アーバン銀行とは
関西アーバン銀行はATM手数料がお得
関西アーバン銀行の気になる金利
関西アーバン銀行のいちょう並木支店
関西アーバン銀行の振込手数料

上手に使おう普通預金
普通預金の思い出
普通預金の使い方
普通預金と定期預金の違い
普通預金と当座預金の違い
無利息普通預金って?
資産運用の仕方

沖縄と言えば!沖縄銀行
沖縄銀行はどんな銀行?
沖縄銀行の手数料
沖縄銀行の金利
気になるPiPuKa
沖縄銀行の住宅ローン

定期預金金利と暮らしに及ぼす影響、今と昔
30年前の定期預金の金利とは




 
沖縄と言えば!沖縄銀行

沖縄銀行の金利

沖縄銀行の気になる金利はどうなっているのでしょうか。今現在の店頭での金利は、定期預金額に関係なく満期が1年でも3年でも0.03%となっています。5年となると300万円以上は0.04%となりますが、それでもそこまで大差ないと言った感じです。

都市銀行の今現在の定期預金の金利がだいたい0.025%位なので、全般的に沖縄銀行の定期預金は低めとなっています。しかしeパートナーであれば、1年と3年で0.13%、5年で300万円以上は0.14%となっているではありませんか。0.1%金利が上乗せになるなんて、eパートナーって何のパートナーなんでしょう。

eパートナーとは何かと言いますと、沖縄銀行では美ら島支店以外にもインターネットを利用したネットバンクがあり、それの名前がeパートナーと言うわけです。eパートナーはあくまでも店舗でのサービスがネットでも閲覧できるというもので、ダイレクトバンキングという扱いになっています。

それに対して美ら島支店は、同じインターネットを利用したネットバンクではあっても、支店の一つという考え方となります。なので金利もまた異なってきます。美ら島支店の今現在の金利は、1年と3年で0.18%、5年で300万円以上は0.19%となっています。

0.18%はネット専門のネットバンクの中でも高い方の金利額と言えますので、美ら島支店はなかなか頑張っているという印象が持てます。これだったらわざわざ他の銀行から資金を異動してでも、美ら島支店で定期預金を始めたいと思うでしょう。

しかも美ら島支店は金利だけではなく、ATM手数料や振込手数料も安いので、美ら島支店の申し込みをして得はあれど損はなし!という感じですよね。



 

copyright © 2017 金利よりも手数料に注目!
 

6Webmaster.com